2007年11月10日

来週のランド円

米ドル安、世界同時株安などから
ランド円も大きく円高に振れて週末を迎えています。

今週前半までは、17円台半ばまで上昇していましたが
一気に17円を割り込み、16円台後半で推移しています。
来週以降のランド円ですが、このまま下げ続けるのか
それとも今回の下げが押し目買いのチャンスなのか
非常に難しい局面を迎えていると思います。

今回の混乱は、サブプライムローン問題を発端にした
米経済状態の悪化と、それに伴う世界同時株安からきていると言われています。

そこで各国について、今年の株価指数を調べてみました。
左から、年初からの南アJSE、NYダウ、日経225です。

南アJSE.gifNYダウ.gif日経225.gif

これを見ると、今年8月にサブプライムローン問題の影響から
各国とも大きく株価を下げていることが分かります。
しかし良く見ると、南ア経済は右肩上がりで
10月からの下げは限定的なように見えます。
問題の中心であるNYダウの下げは良いとして
我が国日本は、年初の水準まで大きく値を下げている状況です。

株価指数だけを見ると、南アは好調で
アメリカは下げ基調、日本は既に年初来安値を切る水準です。
普通に考えると、ランド円が下がるとは思えない気がするのですが。。

次に今年に入ってからのNY金価格です。

NY_gold.gif

これを見ると8月以降、急激に上昇していることが分かります。
これを見ても、ランドの上昇に期待できるのではと思います。

最後にランド円が比較的レンジで動いている
2003年〜2007年11月9日までのデータを使って
ヒストグラムを作ってみました。

ランド円ヒストグラム.gif

これを見ると16円70-80銭を下回る水準では
ランド円にとって居心地の悪いように見えます。

で、結局どうなんだということですが、
正直良くわかりません。
個人的には、しばらく様子見するつもりです。
万が一押し目買いを狙うにしても、
ストップをかなり浅めにするでしょう。

相場の混乱が収まれば、ランドの上昇には期待できる状況だと思います。
早く、混乱が収まることを祈っています。

チェックブログランキングに参加中です。少しは役に立ったと思った方は、クリック協力お願いします。






posted by ランドマン at 20:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 南アフリカランド(FX)
この記事へのコメント
宜しくお願いします♪

金利引き上げにより、消費の一部は抑制されているものの、原油高、食料高により、
インフレは完全に抑制されていない。

インフレ率が誘導目標を超過する場合、
再度利上げと中央銀行
http://onmyoji.capoo.jp/



Posted by ともえ♪ at 2007年11月12日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。