2006年07月07日

今日はどちらに振れるのか

南アランド/円の動きを見ていると、
ロンドン市場が明けてから、大きく動くことが多いです。

昨日は、南アランドが買われて、16円台に値を戻しています。

何を材料に動いているのかが、いまいち解らないのですが、
今後、色々データを取りながら、傾向を調べていこうと思います。

20060707.giflivedoorファイナンス

セントラル短資 口座残高:275,094円 (-524,906円)
通貨売買数量成立値スワップ収益損益
曇り南アランド/円1万買い16.00円96円300円
曇り南アランド/円1万買い16.15円96円-1,200円
曇り南アランド/円2万買い16.35円256円-6,400円
曇り南アランド/円1万買い16.00円222円300円
曇り南アランド/円1万買い16.00円350円300円
合計1,020円-6,700円



posted by ランドマン at 07:06 | Comment(3) | TrackBack(1) | 南アフリカランド(FX)
この記事へのコメント
おはようございます。

ある口座のレポートを読んでいたら、金はまもなくバブル破裂かも、と書いてありました。それってランドにも影響大ですよね。

一度手仕舞った方がいいのかしら・・といっても今はまだ無理だし・・・

落ち着いて見守っていくしかないですね。

ドルの乱高下で新米の私は喜んだり失望したり、夜よく眠れません!!

落ち着こう・・・
Posted by らぶらぶ at 2006年07月07日 08:19
レポートの発行母体にも注意しておくべきですね。
(意図的な面もある場合が多い。)
商品相場(特に石油)に関しては
ジムロジャースなどは、すごく強気です。
私も前回のいけいけ金相場(確か20歳代の時)時に
クルーガー金貨やメープル金貨を購入していました。(笑

今年の4月に価格を洗い替えしてみたら
結構高い時買っていたのですが
2倍半くらいには、なっていました。
(まっ。保有期間もえらい長いので、利回りは
しれたもんです。)

英語の勉強も兼ねて、世界銀行のレポートなどを
読み始めました。(が、うまく理解出来るかは不明(笑 )
Posted by ららさん at 2006年07月07日 09:55
ロンドン市場明けに注目するのですね!
また1つ勉強になりました。
トラックバックさせていただきます。
それでは。
Posted by fx-mother at 2006年07月07日 23:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

雇用統計の結果
Excerpt: ドルの下がりほど、ランドが下がっていないのは、やはり金価格があがっているのかしら? それとも、各通貨に対し、ドルだけ売られているのかな? 明日、東京勢がどのように反応するか。。。 ド..
Weblog: FXmother
Tracked: 2006-07-08 00:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。