2006年07月05日

新興国への資金流入

今日の日経新聞に
アメリカの利上げ休止観測が浮上してきたことから
新興国への資金流入しているとの記事が掲載されていました。

ここのところ金相場も上昇していますし
南アランドにとっては、良い流れになっているのかもしれません。

緩やかな上昇相場になると
ポジションを増やすタイミングが難しいですが
自分なりのルールを決めて、取引していきたいと思います。

セントラル短資 口座残高:287,090円 (-512,910円)
通貨売買数量成立値スワップ収益損益
曇り南アランド/円2万買い16.35円0円-600円
曇り南アランド/円1万買い16.00円94円3,200円
曇り南アランド/円1万買い16.00円222円3,200円
合計316円5,800円



posted by ランドマン at 07:34 | Comment(3) | TrackBack(0) | 南アフリカランド(FX)
この記事へのコメント
15.85から少ずつ買いあがっていましたが昨日午後より急落。ストップロスにつぎつぎぶち当たり、気がつけばすべて仕切られていました。損失金額は多くないけど、できればスワップを長期でと思っていたので残念です。16.00でストップ設定していましたが、一気に割りましたね。何で いつも運がないんだろう。何をやっても逆に行くんだけど。
多少の損益には目をつぶって見ていればいいんだけど、さらに落ちそうで。スワップどころではなく、すこーんと下がりますね。
元の価格にまで戻ってしまいましたが、もう一度チャレンジいいのかな
みなさんはどのような、方針ややり方で望まれていますか。とにかく下がったらあわてて損切りか微小の利益で仕切ってしまいます。でも本当に仕切られると公開してしまうのも事実で。自分の決めたルールに自分で後悔しています。いつも
Posted by あきばうわ at 2006年07月06日 07:09
落ち込んでいるときに書いたので、誤字が多くてすみません。
Posted by あ at 2006年07月06日 07:11
>あきばうわさん、おはようございます。
南アランドは、為替変動が大きいので
なかなか取引きが難しいですよね。

私もかなりの損失を出していますが、
その中で学んだことといえば
とにかくレバレッジを低めに設定しておくことだと思います。

レバレッジを低めにしておくことで
スワップを貯めながら
多少の為替変動にも一喜一憂しなくて
良くなる気がしています。

情報が少なく、癖のある通貨なので
色々勉強しながら取引きできればと思っています。
Posted by ランドマン at 2006年07月07日 06:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。