2007年04月13日

アトランティック・トレード


次項有 南アフリカランド取扱い会社を徹底比較

前々から気になっていたアトランティック・トレードに口座開設してみました。

何が気に掛かっていたのかというと、
HPを見ると、手数料無料で且つ、
ランド円のスプレッドが2銭と書いてあります。

ランド円といえば、スプレッド6〜8銭が通常なので
破格の数字といえます。

使うかどうかは分かりませんが
とりあえず口座開設してみました。

取引画面を立ち上げると
アトランティックトレード取引画面

確かに、ランド円のスプレッドが2銭になっています。
しかしレートが灰色になっているのが、気になります。
ということでQ&Aを見ると

=====================================================
Q4. 灰色のレート表示について
取引量が少ない通貨ペアにつきましては、
カウンターパーティからのレート提示が行われないケースがございます。
その場合、当社では参考レートとして灰色のレートを表示しております。
灰色のレートは正式なトレードレートではない為、
たとえ指値がその価格に到達しても約定しないケースもございます。
また、灰色のレート表示時での成行注文も執行され難くなります。
何卒ご理解の程宜しくお願い致します。
=====================================================
う〜ん。これは使い辛いですね。

しばらく画面を眺めていたのですが、
トルコリラ円(TRYJPY)については、常に灰色。
南アランド円(ZARJPY)については、時々灰色。
NZドル円、加ドル円、ポンド円、ユーロドルについては、
たまに灰色といった感じです。

あと、重要指標発表時の動きについてですが、
昨日の南ア政策金利発表のときに検証したかったのですが、
思いっきり寝てしまっていました。(^^;)

ということで、指標発表後の動きや
実際に注文を出したときの結果については、
実施しだい、このブログで紹介していこうと思っています。

チェックランキング上位の為替ブログで、今日の予想をチェック



posted by ランドマン at 10:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | 南アフリカランド(FX)

南ア政策金利 - 据え置き


次項有 南アフリカランド取扱い会社を徹底比較

昨日は、南ア政策金利の発表がありました。
結果は、予想通り9.0%の据え置きとなっています。

一部で利上げの声も聞こえていただけに
一時16円40銭まで下落しましたが、
直ぐに値を戻しています。

G7を前に慎重な動きが続いているので
来週、主要通貨を含めて、どのような動きになるか
注目したいと思います。

チェックランキング上位の為替ブログで、今日の予想をチェック
チェックランド関連チャートと現在のポジションはココ

posted by ランドマン at 07:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政策金利発表
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。